精神科における最新の治療薬情報や僕の独り言を書いてます・・・


by k_m_c

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
独り言
治療薬情報
地域医療
書籍紹介
フルマラソンSub 3への道
フルマラソンSub 3:15への道
フルマラソンSub 3:30への道
フルマラソンSub 3:45への道
フルマラソンSub 4への道
大阪・神戸・奈良マラソンへの道
その他
講演会
学会報告
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

リンク

ライフログ

検索

タグ

(148)
(146)
(108)
(29)
(25)
(13)
(12)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クロザピン承認

治療抵抗性統合失調症の治療薬であるクロザピンが昨日の厚生労働省の薬食審・薬事分科会で承認了承されたようです。
ここで簡単にクロザピンの歴史を紹介してみましょう。
クロザピンは1960年代に開発され、1970年代に各国で発売されました。統合失調症の陽性症状(幻覚、妄想など)にも陰性症状(引きこもり、自発性低下など)にも効果を示し、錐体外路症状(ふるえやこわばりなど)もない画期的な薬剤と言われていたようです。日本でももう少しで承認という段階であった時に、「無顆粒球症」という生命を脅かす重篤な副作用が起こりうることが報告され、各国での承認が取り下げられ、わが国でも開発中止となりました。
(無顆粒球症とは、白血球のうちで顆粒球というものが著明に減ったり、消失してしまうことにより、重篤な感染症が起こり生命の危険にさらされることを言います。)
このクロザピンにはセロトニン2A受容体遮断効果があることなどが判り、現在多く用いられている非定型(新規)抗精神病薬の開発に繋がりました。
しかしクロザピンの効果が1980年代後半に再評価され、各国でこれまでの治療で効果不十分な治療抵抗性の患者さんに慎重な血液検査を繰り返しつつ、使用されるようになりました。
ちなみに無顆粒球症の発現リスクは約1%程度のようです。
あと痙攣なども起こすこともあるようですが、特に気をつけたいのは「体重増加」と考えます。
これまでわが国で一番体重増加のリスクの高いオランザピンよりも、体重増加が多いとされています。
[PR]
by k_m_c | 2009-03-31 08:00 | 治療薬情報

クロザピン承認間近?

治療抵抗性統合失調症の治療薬であるクロザピンが厚生労働省の薬食審・医薬品第一部会を通過し、今月下旬の薬事分科会で審議予定とのことです。
承認に向けてあと一息というところでしょうか?
クロザピンは世界97ヶ国で既に承認されているそうですが、本当にわが国は薬剤後進国と思います。
さらに我々日本の精神科医の処方内容も後進国と呼ばれないよう、まだまだ残っている多剤併用から単剤治療へのchangeが必要と思います。
[PR]
by k_m_c | 2009-03-02 13:10 | 治療薬情報