精神科における最新の治療薬情報や僕の独り言を書いてます・・・


by k_m_c

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
独り言
治療薬情報
地域医療
書籍紹介
フルマラソンSub 3への道
フルマラソンSub 3:15への道
フルマラソンSub 3:30への道
フルマラソンSub 3:45への道
フルマラソンSub 4への道
大阪・神戸・奈良マラソンへの道
その他
講演会
学会報告
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

リンク

ライフログ

検索

タグ

(148)
(146)
(108)
(29)
(25)
(13)
(12)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本日のランニング

c0105280_21574281.jpg
今日はランニングシューズを新調しました。
ランニングシューズの寿命は500~1000kmと言われているようですが、2年以上は使っていたので軽く1000kmは超えていたと思います。さらに横の所も破れかけてきたのですが、ずっ~とケチって使ってました。(笑)
これまでのシューズ(下)はやや底が薄くて軽い中級者向けの物を使っていましたが、段々走る距離も長くなってますので今回(上)は足腰への負担を少しでも軽くするために底が厚い初心者向けにしてみました。まあ走ってるタイムも十分初級者クラスですし。

今日は足慣らしも兼ねて10km走ってきました。
最初は靴が馴染んでおらず足全体に圧迫感が強かったのですが、5周走ったぐらいから馴染んできたので少しペースを上げてみました。
 1周目:7分45秒
 2周目:7分27秒
 3周目:7分22秒
 4周目:7分14秒
 5周目:7分21秒
 6周目:6分57秒
 7周目:6分55秒
 8周目:6分41秒
 9周目:6分19秒
10周目:5分38秒
所要時間:1時間9分39秒

ゴールデンウイーク中はできれば毎日10kmを走ってみたいと思います。
去年のシルバーウイークは毎日6km走りましたが、走れる距離も伸びてきたのは嬉しいですね。
[PR]
by k_m_c | 2010-04-29 22:04 | 大阪・神戸・奈良マラソンへの道

20km初走破!

今日は良いお天気でしたね。
初めて20km走ってきました。
ラップタイムはこんな感じです。
 1周目:7分41秒
 2周目:7分27秒
 3周目:7分19秒
 4周目:7分22秒
 5周目:7分25秒
 6周目:7分14秒
 7周目:7分34秒
 8周目:7分18秒
 9周目:7分22秒
10周目:7分12秒
11周目:7分15秒
12周目:7分20秒
13周目:7分21秒
14周目:7分15秒
15周目:7分21秒
16周目:7分16秒
17周目:7分22秒
18周目:7分31秒
19周目:8分15秒
20周目:7分59秒
所要時間:2時間28分49秒

早くはないのですが、安定したペースで走れるようになったのは嬉しく思います。
今日は14周目あたりで少し足が張る感じが出てきたのですが、痛みなどもなくペースも落ちなかったので20kmいけると頑張ってみました。
19周目以降は足が動かなくなってしまいましたが、こういうのも経験しないと強くならないと思います。
当面は月に1、2回は20km走を重ねていき、同じペースで走れるようになれば、25km、30kmと延ばしていきたいと思います。

先日の診察でランニングをされているDさんが私のブログを見ていただいていると話されてました。
月間200km以上も走られているとかで驚きました。
さらに大阪マラソンにも出てみたいとおっしゃってました。
是非一緒に出れたら良いですね。(多分抽選の倍率高いでしょうねぇ・・・)
[PR]
by k_m_c | 2010-04-25 22:40 | 大阪・神戸・奈良マラソンへの道

良い買い物とは・・・

c0105280_1771255.jpg
小池龍之介氏の「貧乏入門」に下記のようなことが書かれています。
「幸福になるお金の使い方の第一歩は、欲望によって欲しいと思わされてしまうものと、ほんとうに必要なものとの間に区別をつけ、ほんとうに必要なものにお金を使っていくことです。」と・・・。



c0105280_1774986.jpg
最近診察室のパソコンのキーボードを新調しました。
別にこれまでのキーボードが故障したわけではありません。
診察している時にどうしても話をうかがいながら、タイピングをすることも多いのですが、その「カシャカシャ」というタイプ音が耳障りで患者さんも良い気持ちせんやろなぁ・・・ってずっと思ってました。
そこでいろいろと調べますと東プレのキーボードなるものを発見しました。
早速購入して使い出すと全くカシャカシャいいませんし、非常に滑らかにタイプできるので私の肩凝りも少しは減りそうです。
キーボードとしては非常に高い出費とは思いましたが、「貧乏入門」に書かれている「よいものにお金を使っていると感じる心地よさ」を実感できました。

「貧乏入門」を待合に置いてますので是非ご一読下さいませ。
[PR]
by k_m_c | 2010-04-22 17:10 | 独り言

昨日のランニング

初めは20km走ろうと思ってましたが、無理せず16km(1時間58分53秒)に留めておきました。
引き続き無理せず月に1~2kmずつ1回あたりの最長距離を延ばしていこうと思います。
足の張りはありますが、仕事への支障はないと思います(笑)。
体重は78.4kgと減量も順調です。
[PR]
by k_m_c | 2010-04-19 04:51 | 大阪・神戸・奈良マラソンへの道

本日のランニング

今日は久しぶりに10km走ってきました。
体重もリバウンドなく79.0kgと順調に落ちてきて、身体も軽くなってます。
日曜はお天気と体調が良ければ未知の20km走をしてみようと思ってます。
[PR]
by k_m_c | 2010-04-15 19:29 | 大阪・神戸・奈良マラソンへの道

サインバルタ

来週月曜より処方が可能となる新規抗うつ薬のサインバルタ(一般名;デュロキセチン)について少し書いてみます。

SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)に分類され、その再取り込み阻害が強く、バランスがとれているという薬理学的プロフィールを有する薬剤です。(引用;臨床精神薬理 13:435-462、2010)
さらに動物実験においては前頭葉皮質において細胞外のセロトニン、ノルアドレナリンのみならずドーパミンも増加させることが示されております。前頭葉皮質ではドーパミントランスポーターが少なく、ノルアドレナリントランスポーターを介して、交叉性に取り込まれることが知られており、これがドーパミンの再取り込みを阻害すると考えられています。ドーパミンは認知、情動、欲動などと関係しており、うつ病治療にも大きく関わっていると考えます。(引用:臨床精神薬理 13:435-462、2010および臨床精神薬理 13:463-475、2010)

昨夜は診療終了後にサインバルタに関する講演会へ出席してきました。
Glenda MacQueen先生(カルガリー大学)のお話の要点を記してみますと、
・低用量からでもバランスの取れたSNRIである。(ベンラファキシン(日本では未承認)は150mg以上の高用量でないとSNRIの作用を示さない。三環系抗うつ薬は副作用による忍容性の問題がある。)
・SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と同様の不安改善効果。
・痛みやうつの身体症状などへの効果がある。(海外では線維筋痛症への適応あり。)
・SSRIよりも抗うつ効果が強い。特に重症のうつほどSSRIとの差が大きい。
・一番出やすい副作用は吐き気(軽度23%、中等度13%、重度2%)である。しかし1週間ぐらいで改善していくことが多く、2/3ほど(62%)は吐気は認められなかった。何かを食べてから服用することで対処しやすくなる。

以上のような感じですが、新しい治療選択肢が増えることは良いと思います。
引き続き精進していきたいと思います。
[PR]
by k_m_c | 2010-04-15 06:11 | 治療薬情報

昨日のランニング

昨日はいつものように夕方から走りました。
小雨の中、桜が散りつつある風情を味わいながら走ってましたが、雨足が強くなり5kmで撤収してきました。
今月もなかなか走行距離は伸びませんが、体重は79.1kgと順調に減っております。
[PR]
by k_m_c | 2010-04-12 05:19 | 大阪・神戸・奈良マラソンへの道

「希望」の処方

ダイレクトメールで郵送されてくる雑誌類は放置したり、直ぐにゴミ箱へ行くのですが、何気なく見ると「中井久夫」という字が見えたので思わず開封して読みました。
私は精神科医になりたての時に「精神科治療の覚書」を読んで以来の中井久夫先生マニアであります。
「精神科治療の覚書」は何度も読み返し一冊目がボロボロになり、買い直した記憶があります。
開封した雑誌には中井先生へのインタビューが書かれており、早速読んでみますとやはり中井先生ならではのお言葉でした。
最後には「告知の際、常に“希望”をも処方しないといけない。(中略)それによってQOL(生活の質)が良くなるかもしれない。単に生存年数の問題ではないのです。生存年数とQOLの積分値、これを最大にするよう努力するのが医師の本来の務めです。」と締めくくられておられました。
私も診察の際には「薬」だけではなく、「希望」を処方できるよう精進したいと思います。
[PR]
by k_m_c | 2010-04-10 16:47 | 独り言

桜満開

c0105280_22492719.jpg

c0105280_2394877.jpg

昨日は近くの公園へ家内と桜を見てきました。
こうして落ち着いて満開の桜を見れるのは幸せなことと思います。
見に行く時はいつものランニングのスタイルで行き、桜を見た後はサクッと8km走ってきました。
[PR]
by k_m_c | 2010-04-05 22:52 | 大阪・神戸・奈良マラソンへの道

服薬アドヒアランス

今日もまた雨で走れませんでしたが、走る代わりに取り寄せた文献を読んでました。(まだ完全には読みきれてませんが・・・、汗)
「The Expert Consensus Guideline Series: Adherence Problems in Patients with Serious and Persistent Mental Illness」(J. Clin. Psychiatry 2009; 70[suppl 4]:1-48
(Pubmedのアブストラクト
このエキスパートコンセンサスガイドラインは大体奇数年に発行されており、これまでは薬剤選択基準などを主としたものだったのですが、今回は「アドヒアランス」というテーマでいろいろと書かれていました。
いくら新しく良い薬剤が出ても、患者さんがキチンと服薬継続し、症状の再発や再燃を予防するのはなかなか難しいということです。

その論文の中で統合失調症の服薬アドヒアランスの問題に影響する最も重要なリスクファクターとして
・病識が乏しいことや服薬の必要性の認識不足
・副作用の苦痛(特に体重増加、鎮静、アカシジア(静座不能症)、性機能障害)の持続
・陽性症状と陰性症状の持続
・薬物乱用
・認知機能障害
・社会支援の不足
・治療関係(医師-患者)の問題
・実生活での問題(経済的、環境的、日課の欠如)
(誤訳があればお許し下さい)
などが挙げれられておりました。

コンプライアンスと言われていた時代からの課題ですが、患者さんが納得して治療を続けられるよう精進したいと思います。
[PR]
by k_m_c | 2010-04-01 17:20 | 独り言