精神科における最新の治療薬情報や僕の独り言を書いてます・・・


by k_m_c

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
独り言
治療薬情報
地域医療
書籍紹介
フルマラソンSub 3への道
フルマラソンSub 3:15への道
フルマラソンSub 3:30への道
フルマラソンSub 3:45への道
フルマラソンSub 4への道
大阪・神戸・奈良マラソンへの道
その他
講演会
学会報告
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

リンク

ライフログ

検索

タグ

(147)
(145)
(107)
(29)
(25)
(13)
(12)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Born to Run

実は・・・

5月19日に走ってから丸一ヶ月走ってませんでした。
(ちなみに5月の月間走行は15kmx5日で75kmでした。)
雨、仕事などの要因がありましたが、大阪マラソン落選もあり、やや走るモチベーションが下がってたのかもしれません。
さらに僅かな望みを抱いていたEO光枠も落ちてしました。
しかしまた頑張って走ってみようと思い、一昨日からまた走り出しました。
一昨日は無理せず8kmに留めましたが、また少しずつ距離を延ばしていこうと思います。

今日のタイトルの「Born to Run」は浜省がラジオなどでよくBruce Springsteenの話をしていた影響で20代前半の頃に好きになったBruce Springsteenの代表作です。(その後Born in the USAが大ヒットしました)

いやぁ・・、Boss(彼の愛称)はまだまだ若いし、パワフルですねぇ・・・。


こちらは若きBossです。
う~ん、これぞアメリカンロックって感じですね。


最後にBorn in the USAを。

[PR]
by k_m_c | 2011-06-21 15:57 | 独り言

エアコン掃除

c0105280_17143423.jpg

c0105280_17143584.jpg


今日はてんかんの講演会を聴きに行く予定をしていたのですが、書類などが溜まっていたので、診療後もそれらと格闘してます。
さきほどデスクワークの合間の気分転換?に診察室のエアコン掃除もしてみました。
これで来週からまた気分良く診療できそうです。

あっ、昨日EO光からの大阪マラソン当選のメールは来ませんでした・・・(涙)
[PR]
by k_m_c | 2011-06-18 17:14 | 独り言

浜省→ハマコー?!

c0105280_7441093.jpg


土曜に浜省のコンサートへ行けなかったら、その代わりにハマコーってことではないのですが、昨日は浜田幸一氏の「YUIGON」を読みました。
なかなか味わい深く感じました。

一部引用してみます。
「全ては自分のせい」、そう覚悟した瞬間から私の人生は変わりました。
あなたは今、何をしようと思っていますか?今、何ができますか?
あなたが、あなたの人生に迷っているのなら、誰かの役に立つことを考えてみてはどうだろうか?
(中略)
一人ひとりが立ち上がり、どんな苦難に直面しても前を向いて立ち上がり、諦めず、乗り越えていくこと。
それが自分自身を救うことになる。それが必ずやみんなを救うことになる。私が過去、そうしてきたように。

まずは「one for all」ってことですね。

このブログで紹介した書籍などは待ち合いに置いてみました。
また読んでみて下さい。
[PR]
by k_m_c | 2011-06-06 07:44 | 書籍紹介

18時開演ですが・・・

c0105280_1854861.jpg

今夜はメッチャ楽しみにしていた浜省のコンサートですが、残念ながらクリニックに居残り残業中です。
各種書類、来週末の講演会の準備、なかなか書き上がらない論文作成など『山のような仕事、抱え込んでしのいでる~(浜省のJ.BOYより)』って感じです(苦笑)



まずは『泣かないで~(浜省の明日なき世代より)』って感じで目の前の仕事からやっていきます。


秋にもまた大阪公演あるのでまた8月にエントリーしてみます。
当たりますように!
[PR]
by k_m_c | 2011-06-04 18:12 | 独り言

ラミクタールの効能効果追加承認

抗てんかん薬のラモトリギン(商品名:ラミクタール)の「双極性障害における気分エピソードの再発・再燃抑制」の効能・効果追加が厚生労働省の薬食審医薬品第一部会にて承認了承されたようです。
私自身は既にてんかんの患者さんにはラミクタールを30例の処方経験があります。
優れた抗てんかん作用に加え、眠気やふらつきなども少なく、良い薬剤と感じますが、さらにてんかん患者さんの気分安定効果も実感しております。
抗うつ薬が使いにくい、あるいは効果を示しにくい双極性障害のうつに効果を期待したいところですね。
あとこれまでの気分安定剤として使用されてきたリチウム(商品名:リーマス)やバルプロ酸(商品名:デパケン、セレニカなど)は催奇形性の問題も大きいため、そのリスクが少ないラモトリギンは妊娠を希望される女性への使用も期待されるのではないかと思います。
唯一注意すべきところとしては、薬疹、特に重症の薬疹(Stevens-Johnson症候群、中毒性表皮壊死症など)をまれに起こしうることがありますので、慎重な増量を要求されます。特にバルプロ酸との併用でそのリスクが高くなると報告されています。

またバルプロ酸との併用あるいはバルプロ酸からの切り替えの場合にはラモトリギンの半減期延長による血中濃度上昇に注意し、少量からの投与が必要となります。
(てんかんにおけるラミクタールの用法・用量の詳細についてはグラクソ・スミスクライン社のラミクタールインフォメーションというサイトをご参照下さい)
バルプロ酸を服用されているてんかん患者さんの場合はラモトリギンを上乗せ(併用)となるのですが、バルプロ酸を服用されている双極性障害の場合は基本的にはラモトリギンへの切り替えとなると思いますのでもう少しそのあたりをいろいろと勉強してみます。

てんかんの場合のバルプロ酸からラモトリギンへの置き換えについては下記文献が参考になると思います。
1.臨床精神薬理 14:623-624、2011
2.Epilepsy Behav. 6:63-70、2005
[PR]
by k_m_c | 2011-06-02 09:25 | 治療薬情報

Once upon a time!

c0105280_5344935.jpg


昨日は23年ぶりにケーシータイプの白衣を着ました。
昨日は涼しくてチョット肌寒かったです・・・
写真は昔々・・・学生時代の写真です。
多分卒業アルバムに載せるスナップ写真で、ポリクリの後に撮ったのでしょう。
今は見る影もありません(笑)
[PR]
by k_m_c | 2011-06-02 05:38 | 独り言

Cool Biz

c0105280_648182.jpg

今日から6月ですね。今年の夏はクールビズってことで、今日からケーシーで診療します。ケーシー型の白衣着るのは学生のポリクリ(臨床実習)以来です(^_^;)
[PR]
by k_m_c | 2011-06-01 06:48 | 独り言