人気ブログランキング |


精神科における最新の治療薬情報や僕の独り言を書いてます・・・


by k_m_c

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
独り言
治療薬情報
地域医療
書籍紹介
フルマラソンSub 3への道
フルマラソンSub 3:15への道
フルマラソンSub 3:30への道
フルマラソンSub 3:45への道
フルマラソンSub 4への道
大阪・神戸・奈良マラソンへの道
その他
講演会
学会報告
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 03月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

リンク

ライフログ

検索

タグ

(150)
(148)
(110)
(30)
(27)
(16)
(12)
(10)
(9)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

同門会勉強会へ行ってきました

今日の診察終了後、私の出身である大阪市立大学大学院医学研究科神経精神医学教室の同門会勉強会へ行ってきました。
今年は医局からは講師の谷宗英先生と医局OBからはなんば太田クリニックの太田幹夫先生がお話されました。

谷先生は今年春に大学へ戻ってこられるまで大阪市こころの健康センターでされていた仕事の一つである、「受診拒否する患者さんをいかに入院させるのか」というテーマで話をされました。
印象に残ったこととしては、1)殆どの患者さんが統合失調症、2)全く治療を受けたことがない方が約35%(それ以外が治療中断)、であったことです。
精神科医療の敷居は低くなったと思いますが、統合失調症の患者さんがもっともっと治療を受けやすい社会にしなければならないと思います。
そして治療を受けておられる患者さんが治療中断せず、治療継続できるように私も治療者として頑張らねばと思いました。

太田先生は自殺についてのお話をされました。
わが国では毎年3万人の方が自殺されているのは皆さんもご存知と思います。
自殺企図をされる方の75%に精神障害があり、その半数がうつ病に罹患し、その3/4が未治療との統計データを出されていました。
あとはクリニックでの自殺された症例の提示もされておられました。
私も18年間の大学病院勤務では5名の患者さんの自殺を経験しましたが、クリニックを開設し一年三ヶ月で3名もの患者さんが自殺されました。
担当患者さんの自殺は本当に辛いことで、自分の力のなさをつくづく痛感します。
しかしなかなか自殺の危険性を評価し、予見するのは本当に難しいことです。
ただはっきりといえることとしては自殺された3名の患者さんは非常に大きなストレスがありました。そのストレスフルな環境を少しでも調節し、ストレスを軽減できれば自殺も回避できたのかもしれません。しかし環境調整というのは本当に難しいです。
これからも悩みながら診療していきたいと思います。

また大阪市こころの健康センターの所長が「大阪市の自殺率は政令指定都市ワーストワン」とコメントをされていました。
やっぱり大阪は住みにくいところなのでしょうか???
by k_m_c | 2008-06-28 19:37 | 独り言